ちんさむ

2017年6月29日

メインクエは進み、クルザスへ。

 

耐熱装備が欲しくて敵の目をかい潜りながら来て以来です。

アドネール占星台にある塔。結構高い塔で、登るときはらせん階段をグルグル、3D酔いしそうになりながら登ります。

降りるときは当然飛び降ります。

 

うまい具合に電灯に引っかかることもあります。

FFって何でこんなところに立てるんだろうって所ありますよね。

建物の間に渡してあるロープで綱渡りできたりとか、どこだったか忘れたけど屋根から吊るしてある鉢植えに乗れたり。

そういった普通なら登らない所に登るっていうのは、なんだか子供時代を思い出して楽しいのです。

ところで、高いところから飛び降りるとき、下腹部がこうキュッと縮みこむというか緊張しませんか?

昔、某TV番組でやっていた「ちんさむ」現象がバーチャルの世界を介して起こるのです。

「ちんさむ」というだけあって男性特有なのか、それとも女性でも起こりうる現象なのか。それとも私がおかしいだけなのか、すごく気になります。