簡単にスマホにSSを取り込む方法

2017年7月21日

違うブログで書いた過去記事です。向こうを閉鎖するためこちらに移動しました。

すでに周知の事実かもしれませんが、始めた当初、フレさんにも聞かれたので今から始める方の参考になればと思い、記事にまとめておきたいと思います。

 

デフォルトの保存場所

SSの保存フォルダの初期設定は、「C:\Users\<ユーザー名>\Documents\My Games\FINAL FANTASY XIV – A Realm Reborn\screenshots」だと思います(Windows10の場合)。

<ユーザー名>というのは、Windowsのアカウントで人によって違います。

この保存フォルダを変更することで、スマホに簡単にSSを取り込むことができます。

 

オンラインストレージを利用

オンラインストレージというのは、GoogleドライブDropboxiCloudOneDriveなどインターネット上にファイルを保存できるサービスのことです。

これらのサービスは、自動でアップロードするWindows用のアプリや、スマホ用のアプリがあります。それを利用して、撮ったSSを片っ端からオンラインストレージにアップしてスマホで共有しようというわけです。

各サービスのアカウントの取得方法などは上記のリンクから辿っていけばわかると思います。

アカウントを作ったらWindows用のアプリをダウンロード、インストールしてください。

 

インストールが終わると、「C:\Users\<ユーザー名>\」のフォルダ内にオンラインストレージのアイコンができているかと思いますので、そのフォルダを開いてください。

開いたフォルダの中に「FF14スクリーンショット」のようなフォルダを作ったほうがわかりやすいと思います。

 

作ったフォルダ(私の場合「FF14」)を開き、上図のファイルの場所をクリックすると……。

 

このようにアドレスが選択された状態になります。これを右クリック>コピーします。

 

そして「保存フォルダの変更」をクリックし、コピーした内容に書き換えます。

 

スマホアプリ

Google ドライブ – 安全なオンライン ストレージ
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ
Dropbox
開発元:Dropbox
無料
posted with アプリーチ
Microsoft OneDrive – ファイルと写真向けのクラウド ストレージ
無料
posted with アプリーチ

アカウントを作ったアプリをインストールします。

私が主に利用しているのはGoogleドライブなので、それで話を進めますが、基本的にはどれも同じです。

iCloudはアプリとかなくiOSの標準機能なので、ちょっと設定が変わってきます。iOSの設定の「写真とカメラ」でiCloudを有効にしたら出来ると思いますが、iPhoneなどで撮った写真も勝手にアップされるようになるのでお好みでどうぞ。

 

ゲーム内でスクショを撮ると、システムコンフィグで設定したフォルダに保存されます。

そのフォルダはオンラインストレージで同期設定されたフォルダなので……。

 

即座にアップロードされます。

そしてスマホのアプリを開くと……。

 

このように、設定さえしてしまえば後は何もしなくてもスマホでSSを見ることができます。

 

Googleドライブだと、このSSを開いて長押しすればスマホ内に保存することが出来ます。

これは他のどのサービスでも出来ると思います。

 

今更な情報かもしれませんが、これで簡単にSSを楽しめますね。素敵なSSがTwitterにアップされるのを楽しみにしています。