つづいてたよ

こんまめ〜♪

前回のタイトルが「ほぼ月間」。

それから2ヶ月が経ったようで、どうやら月間ですらなかったようです。

それだけ放置していると……。

どこからともなくプレッシャーが……。

それが嫌とかでは全然なくて、むしろこんなブログの存在を未だに覚えてくれていることがすごく嬉しいのです。

こんな可愛い子に期待されているなら更新しないわけにはいきません。

詳しく書きたくない気持ち

ドラクエブログの時には、あまりネタバレとか気にせず書いていた気がするのですが、ことFF14となると、なぜかネタバレになるようなことを書きたくないのです。

ストーリーをやればわかるのですが、新生最後のほうのアレとか、蒼天途中のアレとか、とにかく「えっ!?」ってびっくりする展開が多いので内緒にしておきたいんですよね。

すっごく言いたいんだけど、楽しんでほしいって気持ちのほうが強いのです。

色々な◯◯◯

ネタバレを避けたいので、影響が無さそうなネタを探さなければなりません。

しかも、仕事の休憩中にサクッと書けるようなね。

ちなみに私のストーリー進度ですが、つい昨日に蒼天をクリアし紅蓮の入口に立ちました。

それと共に、名前の横に付いていた初心者を表す若葉マークももぎ取られました。すごく、あっさりと。

同時にビギナーチャットからも卒業です。「若葉取るよ?いいの?ビギチャも退出だけど、挨拶済ませた?」って問いかけが欲しいですね、これ。

それはいいとして、ストーリーの節目のあれが溜まってきたことを思い出しました。

これね。

これはVer2.0の「つづく」ですね。

FF14をプレイしてない方がどれほど見ているかわかりませんが、説明すると、FF14ってなんでも横文字にしたがる厨二全開のゲームなのです。

でも、なぜかここだけ思いっきり日本語なんですよ。

あまりの衝撃に、スクショを撮るのが遅れてフェードアウトしかけの薄い「つづく」となってしまいました。

次はこちら。新生最後の「つづく」ですね。

流石にVer2.0で学びましたし、操作にも慣れてきたのでクッキリした良い「つづく」が撮れたと思います。

これは蒼天の途中、Ver3.0の時の「つづく」です。

この時のストーリー的に虚無感に襲われていたのですが、逃すことなく撮ることができました。

そしてこれがつい昨日見た蒼天最後の「つづく」です。

Ver2.0から一貫してブレのない良い「つづく」です。

あと見ることのできる「つづく」は紅蓮途中と最後の2つかな?

とても楽しみですね。

そして、本当の最後は「おわり」になるのかすごく興味があります。

それいつになるのか、プレイを続けているのかわかりませんが、今いるフレ達とその時を迎えられたらなと思います。

……ドラクエ引退した人間が言うことじゃないですね。