テンキーを割り振ったホットバーをもっと便利にしてみた

FF14

ティターニアちゃん、ほんとかわいい。漆黒のベンチマークで見て、一瞬にしてテンパードになりました。

そんなティターニアちゃんが登場する漆黒のヴィランズ、すごくいいですね。

私はちょうどティターニアちゃんとあいまみえるところまで進みました。

会うのをすごく楽しみだったのですが、愛すべきティターニアちゃんと戦うなんてとんでもない……。

でも戦わないと進まない。そんな葛藤のさなかにいます。

さて、話はかわりまして今日はホットバーのお話です。

 

Twitterを見ていたら出し入れ式のホットバーを紹介するツイートが流れてきました。

なにこれ、すごい便利そう。考えた人天才!

と感動したわけなのですが、私はゲームパッド勢なので、マウスに持ち替えてポチポチっていうのは普段もあまりやっていないのです。

 

マウスはあまり使いませんが、テンキーはよく使います。

このように、画面右下にテンキーの形(3列4行)のホットバーを置いて、テンキーの並びに対応するようにキーバインド設定してあります。

私は主にチャットの切り替えに使っています。

本当はテンキーの番号とリンクシェルの番号を一致させたいのですが、加入するリンクシェルが増えてくるとそういうわけにもいきません。テンキーにはFCやPTチャットの切り替えも割り振りたいですからね。

前々からなんとかしたいなとは思っていたところ、先程のツイートで解決策を見出しました。

 

というわけで出来上がったのがこちらのマクロ。とても簡単。

前準備として、お好きなホットバー(私は10番)をテンキーの形にしてキーバインド設定でテンキーのキーを割り当てます。ググってください。

お次に、先程のツイートのように普段使わないクラスのホットバーに好きなものを詰め込みます。キャラクターコンフィグのホットバー設定で共有を外すのをお忘れなく。

私は幻術士のホットバー1~3を使いました。どれか一つだけは何も詰め込まずに開ておいてくださいね。

ではまず1行目。

/hotbar copy share 10 幻術士 1

共通設定してあるホットバー10番の内容を幻術士のホットバー1番にコピーするよという意味。

テンキーの形のホットバーの内容が未来永劫不変ならどこか好きなところに置いておけばいいですが、クエとかで同じエモートを何回も使わないといけないときなど、一時的にすぐ使えるここに登録することもあると思います。なので、一旦共通ホットバー10番の内容を保存しておきましょう。

/hotbar copy 幻術士 2 share 10

幻術士のホットバー2番の内容を共通ホットバー10番にコピーするよという意味。

これでテンキーに対応した共通ホットバー10番の内容が好きなものに入れ替わります。幻術士のホットバー2番にはエモートなりギアセットなり詰め込んでください。

/wait 5

/hotbar copy 幻術士 1 share 10

5秒だけ待ってやる、時間が来たら幻術士のホットバー1番の内容を共通ホットバー10番にコピーするよという意味。

切り替わりっぱなしでは困るので、ちゃんともとに戻しましょう。待ってもらう時間はお好きな時間をどうぞ。

たったこれだけで、0~9だったテンキーの割当が00~99までと10倍に広がりました。

 

ただし、マクロ実行中に別のマクロを実行すると実行中だったマクロは中止してしまうので、呼び出したホットバーにマクロを登録する場合、そのマクロの最後に「/hotbar copy 幻術士 1 share 10」を付け加えて実行後にホットバーがもとに戻るようにしておきましょう。

 

もしくは、このようにな戻るマクロを作って、テンキーのピリオドに対応する場所に登録しておきましょう。戻るマクロを登録したなら、待ち時間はもっと長くてもいいかもしれませんね。

 

こんな感じの動きになります。普段幻術士ホットバーの1と2は非表示です。

マクロは実に奥が深い。

コメント